スキムミルクと牛乳のカロリーはどのくらい?カロリーが少ないのは?

牛乳とスキムミルク

私の毎日の健康飲料!それが牛乳とスキムミルクです。実は今も牛乳を飲んでおります。牛乳を飲みながらネットを眺めております。今飲んでいるのはホットミルクです。レンジで1分ほど温めれば簡単に作れるので毎日飲んでおります。

ホットミルクを飲むと、名前の通りほっとするんです。身体も心もほっとするんです。身体の中から温まりますし、心もなぜか落ち着くんですよね。

子供のころから落ち着きたいときはいつも飲んでいました。受験勉強を開始する前にもホットミルクを飲んで一呼吸する。「ずずず~」って、温かいホットミルクをすするように飲むと本当に落ち着きます。

飲んだ後に、「ふぅ~」って息を吐くとストレスが「すぅ~」って発散されるような気がします。よく子供のころから「イライラしたら牛乳を飲め」って親に言われておりました。今も、イライラしたときや落ち着かないときはホットミルクを飲んで深呼吸しております。

それに寝る前にホットミルクを飲むと、よく眠れるんですよね。けど、寝る前なので、ホットミルクを飲んだら歯磨きをしないといけません。それが面倒ですが、習慣にしているので毎日苦もなく行っております。

寝る1時間前にホットミルクを飲んで、それから30分後に歯磨きをして寝るのを習慣にしております。「歯磨きは何か食べたあとは30分時間をあけたほうがいい」と聞きますので、かたくなに守っております。

面倒ですが習慣になると、ホットミルクを飲まないと気がすまなくなるんです。なぜかは分かりませんが、ほっとしたいんでしょうね(笑)このストレス社会の時代、自分でほっとできる時間を知らず知らずのうちに求めているのかもしれません。

私の冷蔵庫には私専用の牛乳が常に週に2パック入っております。賞味期限もあるので、スキムミルクと併用して飲んでおります。

牛乳を先に飲んで、牛乳がなくなったらスキムミルクを飲む。牛乳のほうが、元々溶けて液体になっているので好きなのですが、牛乳パックを開封したらできるだけ早めに飲んだほうがいいのでスキムミルクと併用しております。

牛乳とスキムミルクの併用で毎日ホットミルクを欠かすことなく飲んでおります。やはりストレス社会はイライラするし、ほっとできる時間は1日に何度か必要ですからね。

スポンサーリンク

スキムミルクのカロリー

スキムミルクのカロリーは200mlで71.4カロリーです。スキムミルクの粉は20gで計算しております。ホットミルクにする場合、200mlほど飲むのでスキムミルクのホットミルク1杯で71.4カロリーなんですね。1日に3杯は飲んでいるので、1杯で71.4カロリー×3杯で約214.2カロリー毎日飲んでいることになります。カロリーが分かると計算もできるので分かりやすくていいですね(笑)

牛乳のカロリー

牛乳のカロリーは200mlで134カロリーです。スキムミルクよりも牛乳の方がカロリーが高いんですね。調べてみてよかったです。最近ダイエットもしているので、牛乳ではなくスキムミルクを飲もうと、今思いました(笑)今までは牛乳の方が大好きだったので牛乳をメインで飲んでいました。これからはスキムミルクをメインで飲もうと思います。調べてよかった(笑)

低脂肪牛乳のカロリーは?

低脂肪牛乳のカロリーは200mlで96カロリーです。ということは、スキムミルクが一番カロリーが少ないですね。これはダイエットにはやはりスキムミルクが一番なのかもしれません。

ただ、低脂肪牛乳は比較的安いですよね。「安い」っていうのはかなりの魅力なんです。できたら食費を浮かせたいですから。なので、スキムミルクをメインで低脂肪牛乳を飲もうと思います。けど、牛乳が大好きなので、何か頑張ったときのご褒美で牛乳を飲もうと思います。牛乳の濃厚な味は、やはり最高ですからね。

牛乳の栄養成分

牛乳の栄養成分で有名なのが、たんぱく質とカルシウムですよね。どちらも豊富に含まれおります。たんぱく質とカルシウムは大切なので、小学生のころから、大人になってもほぼ毎日飲んでおります。

イライラしたときにホットミルクを飲んでほっとできるのは牛乳の栄養のおかげなのかもしれませんね。昔から親に「イライラしたときは牛乳を飲め!」ばかり言われてきましたから(笑)

まとめ

  • スキムミルクのカロリーは200mlで71.4カロリー
  • 牛乳のカロリーは200mlで134カロリー
  • 低脂肪牛乳のカロリーは200mlで96カロリー
  • カロリーが1番少ないのはスキムミルク
  • ダイエットにはスキムミルクが一番
  • 牛乳はたんぱく質とカルシウムが豊富

今回牛乳について調べてみました。調べれば調べるほど、これからも毎日牛乳を飲み続けようと思いました。小学生のころから毎日飲んでいる牛乳をこれからも愛していこうと思います。

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す