麦茶パックを出す?それとも麦茶パックは入れっぱなし?

麦茶パック

麦茶おいしいですよね~。麦茶って夏に飲む印象が強いですよね。あつ~い夏に冷蔵庫から取り出して冷えた麦茶をぐ~と飲む!最高の幸せがそこに待っております。

今年の夏も暑かったので、私は毎日麦茶を飲んで過ごしておりました。大体、毎日1リットルは麦茶を飲んで過ごしていましたよ。やはりジュースよりも麦茶の方が爽やかな気持ちになりますからね。

それに、ジュースよりも安い!ジュースは、家ではほぼ一杯も飲まずに夏を乗り切りました。麦茶のおかげですね。

ジュースはね……最高においしいですからね。「一度飲むと癖になるのが恐いのでジュースを飲まない!」って気持ちもあります。炭酸飲料とか最高においしいですから。

夏の暑い昼間にキンキンに冷えた炭酸飲料と、麦茶が冷蔵庫にあるとします。はたしてどちらを皆さんは飲みますか?

めちゃめちゃ暑い場合は、やはりキンキンに冷えた炭酸飲料を飲む人が多いと思います。キンキンに冷えた炭酸飲料は、のどごしが最高ですからね。

けど私は負けずに麦茶を飲み続けました。やはりおいしいものを知れば、それが癖になってしまう恐れがありますので……厳しいようですが、我慢して過ごしておりました。まあ、我慢できたのはやはりキンキンに冷えた麦茶があったからこそだと思います。

最近は、コーヒーをやめておりますので、コーヒーの代わりに煮出した麦茶を飲んでおります。麦茶を濃く煮出すと、真っ黒のコーヒーのような色になるのです。見た目だけならコーヒーに見えるので、ごまかしながら麦茶を飲んでおります。

煮出した麦茶も味が濃くておいしいです。濃すぎるのが嫌って人もいますが、こればかりは好みの問題ですからね(笑)

さて、今回は麦茶についてまとめようと思います。前置きが長くなりましたが、麦茶は毎日飲んでいるので、一度語ると中々止まらなくなってしまいました(笑)すみません(笑)

スポンサーリンク

麦茶パックを出す?それとも麦茶パック入れっぱなし?

麦茶のパックを煮出したあとや、水出しのあとに出すのか?入れっぱなしにしておくのか?気になりますよね。これは、出したほうがいいみたいです。パックを入れっぱなしにしておくと、腐敗が進む可能性があるそうです。

腐敗が進むと、カビが生えたり、ぬるぬるしたり、変な味がするようになります。最終的には、すご~く臭くなりますので、ちょっとでも変化を感じたら飲まないほうが無難だと思います。私自身、よく麦茶を腐らすので……日々反省しております。

腐るとヤカンも綺麗に洗剤をつけて洗ったりとか面倒になりますからね。それに勿体無いし……自分の飲める量だけ作るのがやはり無難だと思います。

麦茶パックの値段(価格)はどのくらい?

麦茶パックの値段(価格)ですが、かなりリーズナブルだと思います。スーパーに行くと、50パックで200円以下とかで売っております。夏場はさらに安くなっておりますので、節約している人にはうれしい値段(価格)だと思います。まさに節約している庶民にうれしい飲み物だと思います。

おいしい麦茶の作り方

おいしい麦茶の作り方ですが、やはり麦茶を買ったときの袋の説明どおり作るのが一番おいしいと思います。1リットルに1パックと書かれていたら、その通り素直に1リットルに1パックで作る!これが大切だと思います。

私の場合、節約のために2リットルに1パックとか3リットルに1パックとかで作っていたのですが、最近説明どおりに1リットルに1パックで作ると、かなりおいしかったです。

やはり、何にでもレシピがあるんだな!と思いました。適当だと適当な味になると言うことだと思います。

麦茶にカフェインは入っているの?

麦茶にはカフェインが入っていないそうです。カフェインを飲まないって方にはうれしい飲み物ですよね。私自身、現在カフェインをあまり飲まないようにしているので、とても重宝する飲み物となっております。カフェインを飲むと、眠れなくなるので(笑)

まとめ

  • 麦茶パックは入れっぱなしにしていると腐敗が進む可能性があるので取り出したほうがいい
  • 腐敗した麦茶はカビが生えてヌルヌルしてすごく臭くなる
  • 麦茶パックの値段(価格)は庶民に優しい価格
  • おいしい麦茶の作り方は麦茶のパッケージの説明どおりに作る
  • 麦茶にはカフェインは入っていない

今回麦茶について色々と調べてまとめてみました。麦茶は値段(価格)が安く、カフェインが入っていないのでとても飲みやすい飲み物です。ジュースを麦茶に代えるだけで家計の節約につながる可能性もあるので、是非麦茶を飲む癖を身に付けてみてください。私自身、これからも麦茶を飲み続けようと思います。

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す