朝は白湯をレンジで温めて飲むのが簡単!簡単だと続けられる

白湯

最近、毎朝白湯を飲んでおります。以前は、毎朝必ずコーヒーを飲んでおりました。しかし、コーヒーは正直お高いので癖になるとドンドン飲んでしまいお金が飛んでいってしまいます。コーヒーくらいって思うかもしれませんが、毎日飲むとなると費用はかかるのです。

それにコーヒーは癖になりますからね。コーヒーを飲んでいたときは、朝起きたとき必ずコーヒーを飲んでました。朝以外に、朝食の後、10時のおやつの時間、12時のお昼ご飯の後、3時のおやつの時間、夕食の後……他。これだけ考えても1日最低5回もコーヒーを飲んでいることになります。

1日最低でも5回コーヒーを飲むと、月に最低150回もコーヒーを飲む計算になります。一杯の量も多めに飲んでいたので、コーヒーの費用が結構かかっていたと思います。

安売りのときにコーヒーを買いだめしたりしておりましたが、買いだめすると安心してさらに多く飲んでしまう性格なので、買いだめしてもコーヒーがなくなるのは時間の問題でした。

あるとき、欲しい物があったので、「節約をしよう!」と決心しました。欲しい物は、時計です。5,000円の時計なんですが、通販で見かけたときからどうしても欲しくなってしまいました。

すぐに買える金額ではあるのですが、「節約してあまったお金でご褒美として買おう!」と決意しました。節約するものを自分なりにリサーチしてみると、やはりコーヒーが1番最初に浮かびました。「この際だからコーヒーをやめよう!」って自分で決意しました。

それから、朝は白湯ばかり飲んでおります。最初は物足りなかったんですが、慣れると毎日継続できるようになりました。でも、コーヒーの代わりなので、やはり物足りない感じです。いつコーヒーの我慢を解禁するか分かりませんが、現在は白湯を毎日続けております。

今回は、白湯の作り方などをお伝えしようと思います。前置きが長くなりましたが、白湯を飲み始めた経緯を語ると、自分でも思いもよらず長くなりました。白湯1つとっても、白湯を飲もうとした経緯がありますからね。

スポンサーリンク

朝飲む白湯はレンジが簡単

朝起きたら「とりあえず何か飲みたい!」って気持ち強くないですか?私は朝起きたらコーヒーを必ず飲んでいたので、その気持ちが強いです。冒頭でも述べたとおりコーヒーはやめたので、現在は白湯を飲んでおります。

「白湯なんて毎日続けられるの?」って思いますよね。最初は味気ないし、まったり飲むことはできませんでした。仕方ないから飲むって感じでした。

でも、今は毎朝飲んでおります。その理由は簡単に作れるから(笑)レンジだとかなり簡単に白湯を作れます。レンジで1分30秒ほど温めるだけです。好みにより1分30秒から3分くらいが目安です。めっちゃ簡単でしょう(笑)ちなみに500Wのレンジです。

もっと白湯の温度を高くしたい場合は、自分の好みで調節もできますのでレンジが本当に簡単でおすすめです。私は、お金の節約もかねて1分30秒で毎朝飲んでおります。3分だと単純に倍の費用(電気代など)がかかる気がするので……やはり元々は節約するためにコーヒーをやめて白湯を飲み始めたので。

白湯はポットでも作れるの?

白湯はポットでも作れますよ~。電子レンジよりもポットの方がおいしい感じがします。ポットの場合、カルキ抜きとかの機能があるポットだとおいしさに違いがでるのかもしれません。私はそこまで気にしませんが、レンジよりポットの方がどうもおいしい感じがします。

それにポットだと保温機能があるので、温めずにすぐに飲めるます。レンジで1分30秒待つよりもすぐに飲めるので、面倒くさがり屋さんにはポットがおすすめです。

白湯の温度

白湯の温度は大体50度から60度がおすすめみたいです。私は、熱ければ冷まして飲んでますので、実際に温度は気にしたことないですが(笑)白湯を飲み始めた方は大体50度から60度の白湯を飲んで味わってみてください。ポイントは少しずつ味わうように飲むことがポイントです。身体が温まりますからね。

おいしい白湯の作り方

おいしい白湯の作り方ですが、やはりおいしい水を使うことが大切だと思います。幸いなことに私の家の近くに名水百選があるので、そこで汲んだ水で白湯を作って飲んでおります。水道水よりもおいしい気がします。あくまで、おいしい感じがするだけですが(笑)

名水百選が近くにない場合は、ミネラルウォーターで白湯を作ってみるのもいいかもしれませんね。少しリッチな気持ちが味わえるかもしれません。

白湯は胃腸を温める

白湯は胃腸を温める。体内から温かくなります。温かくなるので、寒い日に飲むと身体がポカポカします。温かくなり汗がでることもあります。

朝、白湯を飲むと便秘にいいの?

白湯を飲むと便秘にいいみたいですね。便秘は本当に辛いですので、便秘にいいと聞くと俄然毎日継続する気持ちが強くなります。まあ、継続するのが簡単なので継続しやすいと思います。

寝る前に白湯を飲むと……

朝以外に寝る前に白湯を飲んでも便秘にいいみたいです。デトックスですね。それに体温が上がってよく眠れる感じがします。しかし、寝てから数時間後に尿をしたくなるので……そのたびに起きてしまいます……個人差もあるでしょうが、起きてしまうのが嫌な場合は、少なめがいいと思います。

白湯の読み方

白湯の読み方は「さゆ」と読みます。さゆで変換するとちゃんと白湯がでてきます。さゆの読み仮名が分からなかったことは「しらゆ」とばかり言っておりました。苦い思い出です(笑)

最後に

今回、白湯について色々と調べてみました。白湯は身体が温まりますし、寒い朝に飲むと、ホッとできる飲み物です。私自身、コーヒーをやめて白湯に代えてから一番のメリットは何か?それはコーヒー代がかからなくなったのが一番大きいメリットです。今後もコーヒーの代わりに白湯を飲み続けようと思います。節約大好きなんで(笑)

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す