そばの消化時間はどのくらい?消化は良いの?悪いの?調べた結果

そばの消化時間

そばってメチャクチャおいしいですよね。私はそばが大好きで、普段からそばを沢山食べております。料理するのも非常に簡単なので夜食にも超便利ですよね。

けど、ふと「そばって消化に良いのだろうか?」と疑問がよぎりました。うどんは消化に良いって聞きますが、そばはどうなのだろう……夜食で食べるので気になる……今までは何も考えずに食べていたのですが、とても気になるので今回調べてみることにしました。

スポンサーリンク

そばの消化時間は?

そばの消化時間を調べてみました。調べてみると、そばは約2時間30分で消化されるようです。約2時間30分で消化されるので消化は良いのではないかと思います。

私自身、そばを食べてから数時間でお腹が空きますからね。そばを柔らかく煮込めば、より消化は早くなると思います。うどんも風邪のときに柔らかく煮込むことで消化が良くなりますので、そばもグタグタに煮込めば消化が早くなると思います。あとは、ちゃんと噛んで食べることですね。しっかり噛んで味わって食べることが大切だと思います。

そばの簡単レシピ

私自身、そばを日常的に食べております。忙しいときや、料理をするのが面倒くさいときなどに、そばは非常に簡単に料理できるのでおすすめです。そんなおすすめのそばの簡単レシピを公開します。

  • そばとめんつゆだけで、簡単にざるそばレシピ

そばとめんつゆを用意します。で、そばを約4分ほど茹でます。そのそばを水道水で洗います。水を切ったらできあがりです。あとは、めんつゆをつけて食べましょう。

簡単ですが非常においしいざるそばです。そばの素材の味を楽しみながら食べるとそばが一段と好きになると思います。料理が簡単なので、1人暮らしや忙しい社会人の方におすすめです。

  • そばとうどんスープとかつおぶしだけレシピ

そばを4分茹でます。その間に、うどんスープを用意しておきます。4分茹でたらうどんスープを混ぜてできあがりです。お好みでかつおぶしを入れると一層おいしくめしあがれます。

このレシピは寒いときに、非常におすすめです。寒いときに、何か温かいものを食べると身体の中からポカポカ温まります。でも、寒いと料理するのが面倒ですよね。それにお店にカップラーメンを買いに行くのも寒いので面倒です。

そういうときに普段から乾燥したそばを購入しておけば、このレシピを試すことができます。用意するのも非常に簡単なものばかりなので、普段から買いだめしておけば、寒いときに身体の中から温めることができるのでおすすめです。

一杯のかけそばは、食べに行けば少々高いです。数百円はします。しかし、自分で料理すれば、かなり安く食費を抑えることができますので、是非自分で一杯のかけそばを料理してみてください。心とお財布に優しいのが自分で料理する一杯のかけそばだと思います。

まとめ

  • そばの消化時間は2時間30分
  • 茹でる時間を多くすることで消化は早くなる
  • よく噛んで食べることで消化は早くなる
  • 早食いをせずにしっかり噛んで食べよう

そばは私のソウルフードです。これからもそばを食べ続けて、生きていこうと思います。

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す