ジョギングの効果は!?三ヶ月頑張ってみた結果

ジョギングを始めて三ヶ月経過しました。早いもので、もう三ヶ月も経過したのですね……そのことに自分自身驚いております。ちなみに1日も休んでおりません。三ヶ月経過した現在の状態をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

最初の1日目が辛かった

ジョギングを始めたとき辛かったのは最初の1日目です。最初の1日目が中々、決断できませんでした。「また明日から」「また明日から」と理由をつけて最初の1日目を迎えることができませんでした。最初の1日目をクリアするのに、数ヶ月もの月日を費やしました。

人間は、なまける生き物です。「頑張ろう!」って気持ちが、なまける気持ちに打ち勝たないかぎり「また明日から」というような理由をつけてサボってしまう生き物なのだと本当に思いました。最初の一歩……この決断が1番辛かったと今では思います。

どうやって最初の一歩を踏み出したのか?

最初の一歩を踏み出すのは、非常に難しいと思います。人間は「やらない理由」ばかり考えてしまう生き物なので……なので、もし「何々が起きたら」とか「明日から頑張ろう」ばかり頭の中で反復してしまい、結局最初の一歩が踏み出せない毎日を送ることになってしまうのです。私自身、気がついたら数ヶ月経過しておりました。

では、どうやって一歩踏み出せたのか?それは、「今日だけ頑張る!」という言葉をネットで知ったからです。「明日から頑張るんじゃない……今日だけ頑張るんだ」その言葉を知ってやる気が出てきました。

「今日だけ本気で頑張る」……今日だけでいいの?って思いますよね。私も思いました。今日だけでいいの?って今でも思います。今、ブログを書いている今でも本気で思うのです……今日だけでいいの?って……けど、この「今日だけ頑張る」その言葉のとおり素直に頑張ると……最初の一歩が踏み出せたのです。

今ではジョギングを始めて三ヶ月、毎日「今日だけ本気で頑張る」の言葉を信念に毎日休むことなく走り続けております。「今日だけ頑張る」この言葉の威力は本当に素晴らしいものがあります。単純に考えると、毎日が今日になるわけです。明日も、明日になれば今日になる。

それと反対に、「明日から頑張る」っていうのは、明日になっても「明日から頑張る」になるのです。だから数ヶ月最初の一歩が踏み出せなかったのだと思います。

「今日だけ頑張る」「明日から頑張る」この二つの言葉は、似ているように思えますが、物凄い差がある言葉なのだと思います。

この「今日だけ頑張る」を信念にすることが最初の一歩を踏み出せる「キー」になると思います。「キー」があるから車は動きます。「キー」があるからエンジンが付くのです。

人間も何かしらやり始めるときは「キー」が必要なのではないかと思います。その「キー」なるものが、「今日だけ頑張る」の言葉だったのだと思います。

三ヶ月経過してもまだ辛いことは?

三ヶ月毎日走り続けております。毎日です。辛いことはやはり走りはじめです。ジョギングは一般開放されているグラウンドを利用させてもらっております。そのグラウンドの1周目が1番辛いです。

三ヶ月経過した今でも1番辛いです。1周の距離は測っていないので分かりませんが、走る時間は約3分ほどです。その最初の3分が1番辛いです。

1周目はジョギングを始めてすぐに歩きたくなります。サボりたくなります。歩いて楽をしたくなります。もうやめたくなります。それが1周目の私の感情です。

しかし、2週目、3週目になると、もう何も思わなくなります。普通にジョギングを続けている状態になります。

何故か分かりませんが、1周目よりも楽になっているんです。5周も走れば、慣れてしまっているのでジョギングしているのが普通になるのです。走り続けているのが普通になる……「魚が泳ぎ続けている」のと同じ状態になるのです。

そして、大体10周30分ほど走ってジョギングを終えます。帰りは歩いて帰ります。一度、走るのをやめると何故か走る気がなくなるんです。なので歩いて帰ります。

何でもですが、いったん立ち止まると次に動くのが非常に難しくなるのだとお思います。それを解決する方法は、「今日だけ頑張る」の気持ちではないかと強く思います。「今日だけ頑張る」それを毎日信念にすれば継続できると思います。

ジョギング三ヶ月の効果は?

ジョギング三ヶ月の効果ですが、最初の頃より走るのが楽になった。最初は散歩から始めましたが、現在は終始ジョギングできるようになりました。

ストレスもかなり自分なりに解消できていると思います。イライラすることが収まりスッキリした毎日を送っております。

体重は何故か減っておりません。まあ、現状がかなり絞っているので。

効果的には、「ストレス発散」と「終始走れる」ようになった。そして、「我慢強くなった」のではないかと思います。

1日30分のジョギングですが、生活リズムに組み込むことで素晴らしい効果が得られると思います。

私は、「毎日継続できる我慢強さ」これをジョギングで学べたと心より思います。そして、1日でもサボると「また明日から」というサボり癖が出ることが分かっているので、1日もサボらない癖が身についたことが本当に素晴らしいことなのではないかと思います。

「我慢強さ」を身につけるために是非ジョギングを頑張ってみませんか?一緒に頑張りましょう。「今日だけ頑張る!」その言葉を信念にすれば頑張れると思います。

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す