2017年!岡山の花火大会を紹介!日程など分かり次第アップします!

岡山の花火大会

2017年!今年も花火大会がやってきますね~。地元岡山でも盛大な花火大会があります。非常に楽しみです。

7月から8月にかけて花火大会があります。たいてい7月から8月の土曜日か日曜日に花火大会が開催されます。

子供たちが夏休みに突入した一番最初のイベントが花火になる家庭も多いのではないでしょうか。花火を見ると夏休みが始まった!って気分になりこれから始まる長い休みを想像し盛り上がることができますからね。

今回は2017年に開催される岡山の花火大会の日程などを紹介します。

スポンサーリンク

岡山花火大会2017の日程(随時更新)

岡山花火大会の日程

  • 7月29日土曜日。宮島さん協賛いんのしま水軍花火大会。
  • 8月5日土曜日。おかやま桃太郎まつり納涼花火大会。
  • 8月5日土曜日。総社市民まつり雪舟フェスタ。

※花火大会の予定が変更になる場合もありますので、その辺はご了承ください。一応参考と目安でお願いします。自己責任でお願いします。

詳しくは、花火大会の主催者への問い合わせが一番だと思います。駐車場もどこに止めれば良いのか聞くこともできますので現地で悩む必要がなくなります。現地で駐車場どこに止めればいいのか悩むと本当に焦りますからね。

花火大会の日程を知ったら数日前から、駐車場や場所、会場をリサーチしておくと当日焦らなくて済むと思います。デートだと数日前からリサーチは当たり前のことですからね。デートで焦ると本当にきついです。やはりかっこいいところを見せたいですからね。

花火大会は思い出に残り絆が強くなる?

花火大会思い出

花火大会は家族で毎年必ず行く恒例行事です。家族、友達、カップルの絆がぎゅっと強くなるイベントです。

「夜に野外に出て綺麗な花火を見る」普通に考えて非日常的ですよね。この非日常的なことが思い出に残りやすく絆を深めることに貢献してくれるのです。

花火大会の日の思いではたくさんあります。いまだにかなり覚えていますからね。お祭りも非日常的なので、お祭りに参加し花火を見れば最高の思い出になると思います。

あと、デートで初花火も盛り上がりますよね~。感動を家族や友達、カップルで共有することが絆を深めるために大切なのです。

花火を一人で見るのはさびしい?けど見たい!

花火を一人で見る

花火を一人で見るのは少々さびしいものがあります。行きたいけど……、一人なら行きたくない!って人もいるでしょう。

その場合は、駐車場の車の近くで見るといいと思います。車が友達だと思えばいいのです。

ほら、これでさみしくなくなるでしょ。(車の近くで見ることができない花火大会もあります。その場合は現地に行くしかなくなります。あらかじめ電話などで駐車場で観戦してもいいか確認すると良いと思います。岡山御津の花火大会は駐車場から現地に行かないと駄目でした。通称、夏祭りinみつは最高に盛り上がる花火です。おすすめ)

私は家族で見るときでも一人で車の中で見るときもあります。花火が始まってよく見れない場合は、ちょっと歩いて見えるところまで歩いていけばいいですし、花火が始まると周りの人も花火に集中しますので、一人だということを悟られることもありません。

車の中にコンビ二で買ったお弁当とお茶を用意し、ゆっくり観戦する。トイレも駐車場の近くにたいていありますのでトイレの心配もする必要がありません。現地だとトイレの行列がすごいので、トイレが近い人は駐車場で見るのもありだと思います。

最近の仮設トイレは本当に綺麗です。牛窓の花火大会の駐車場の仮設トイレは水洗トイレで非常に綺麗でした。牛窓の花火大会は駐車場からも花火が見れるし、仮設トイレも綺麗なので一人花火におすすめです。

募金もしていたので、私は感謝を込めて募金をしております。一人花火として牛窓花火大会は最高なので、毎年見たい気持ちが強いですからね。

それに牛窓花火大会とおかやま桃太郎まつり納涼花火大会の日程が被るときがあるので、その場合は穴場として牛窓花火大会に行っております。できれば人ごみは避けたいですから。

一人で花火を見るときは是非牛窓の花火大会がおすすめですよ~。

夏祭りinみつだと駐車場から現地に行かないといけないので、人ごみが苦手で現地に行きたくない人は、あらかじめ問い合わせて駐車場で見ていいか聞いてみてください。多分、駄目だと思いますが、確認は必要だと思います。

Pocket

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す